危険な蜂の巣を駆除する│業者に頼めば安心です

ウーマン

巣の処分は業者にお任せ

ハチの巣

蜂には近寄らないこと

日本には4000種以上の蜂が確認されています。その中でもよく知られているのが、アシナガバチ、ミツバチ、スズメバチなどではないでしょうか。蜂は、大抵春先から秋にかけて、活動が活発になります。巣作りが終わる晩夏から秋口になると、攻撃性が増し、とても危険です。もし、家の周りなどに蜂の巣を見つけたら、早急に退治した方が良いでしょう。しかし、個人で行う蜂の巣退治は、危険が伴います。害虫退治の専門業者に依頼すると安心です。アシナガバチやミツバチは、近寄らなければ襲ってこない場合が殆どですが、スズメバチの場合は、巣に近づくだけでも危険です。スズメバチは、特殊な警戒音を出して仲間に知らせることができます。その結果大群で襲ってくることもあるので、できるだけ近づかないことが重要です。

個人で行う場合は

業者に依頼するのが安全ですが、どうしても自分で蜂の巣を退治しなければならないという時は、万全の準備をして挑みましょう。まず、服装ですが、刺されないように分厚い生地の雨合羽などを着ると良いでしょう。もちろん、肌が露出しているところがないようにします。このような防護服を持っていない方は、最初から駆除を業者にお願いしてもいいでしょう。業者は様々な駆除方法を持っているので、被害状況に合わせた的確な処理を施してくれます。また、蜂は種類によっては追い出した後も、蜂の巣を作りに戻ってくる可能性があります。それを避けるため、業者と相談して蜂が寄り付かないようなケアをすることが大切です。

ハチを駆除する

スタッフ

自宅周りでハチが大量発生したりスズメバチを見かけるようになったら、ハチ駆除業者さんへの依頼が望ましいです。すぐに対応しておかないと危険度が高まるからです。ハチ駆除さんは全国にあり、すぐに駆けつけてくれるところも多いです。

この記事を読む

ハチの巣を見つけたら

困る女性

ハチにはいろいろな種類があります。スズメバチは丸い巣を作ります。攻撃性が強いので気をつけましょう。じぶんでハチ駆除する場合は夕方から明け方、防護服を着て行います。無理をせず、難しそうならハチ駆除業者に依頼しましょう。

この記事を読む

ミツバチだからと侮ると

蜂

ハチの巣を見つけた場合、刺激せずハチ駆除の専門業者に駆除を依頼することが大切です。スズメバチではないから大丈夫だと思っても、場合によってはアナフィラキシーショックを起こし、死に至るケースもあります。ミツバチなど、人間の役に立つ生き物ですが決して油断してはいけません。

この記事を読む

Copyright© 2016 危険な蜂の巣を駆除する│業者に頼めば安心です All Rights Reserved.